日本語 / English

観光庁より「旅館等の宿泊施設における新型コロナウイルス感染症への対応について」のお知らせ

旅館等の宿泊施設においては、感染拡大防止の観点から、検温を行い発熱や咳・咽頭痛の症状がある場合には、宿泊客ご本人の同意を得た上で、宿泊施設近隣の医療機関や受診・相談センターに連絡し、その指示に従っていただく、又は、発熱や咳・咽頭痛の症状がある宿泊客については、客室(他の宿泊客と区別して待機する部屋がある場合は、その部屋)内で待機し、外に出ないことなど要請させていただくことがございます。

上記の指示・要請に従っていただけない場合の宿泊施設の対応につきまして、詳細は下記URLを参照ください。